クソマジメに生きてたら髪が薄くなってきた

ミレニアル世代薄毛マンの経験

GACKTさんから教わった、成功する人と失敗する人の違い。

15、6年前だろうか、

当時GACKTさんがラジオ番組の中で、

「とにかく動け!」

って言っていたことを、唐突に思い出した。

 

ほとんどの人間は

・知る

・覚える

・考える(工夫する)

・動く

このサイクルなのだと。

でもこれだと負ける。遅れを取るというか、失敗するらしい。

 

世の中で成功している人間は、

・知る

・覚える

・動く

・考える(工夫する)

の順番なのだと。

 

GACKTさんがリスナーに問いかける。

この中でどれが一番大事だと思う?答えはもう出ている。

 

 

知・覚・動・考(とも・かく・うご・こう)

 

「動く」と「考える」の順番、

たったこれだけの違いで、人生が大きく変わるんだ!

 

 

コレを聞いた当時の僕は10代後半。

今、どうだろうか?

「動く」ことに決定的に欠けているように思う。

 

 

堀江貴文さんの「多動力」にも、

同じようなことが書かれていたはずだ。

ただ実践することだ、と。

 

 

 

もしあなたがGACKTさんを目の前で見たら、

「GACKT!!GACKT!!」って指さして

興奮しないようにしたほうがいいかもしれません。

その指はへし折られ、「GACKTじゃない、GACKTさん、だろうが」

って怒られるかもしれないので。