クソマジメに生きてたら髪が薄くなってきた

やりたいことをやる、為に見つける

あたしおっさんだけど、ガチで泣いた1冊

小さい頃、

「他人に迷惑をかけてはいけない」

と教わった人、たくさんいると思います。

僕もその1人で、今もそれは正しいことだと思っています。

 

ですが、それが足かせみたいになって

・自分が我慢すればいい

・無理でも、どうにか頑張って続けてみる

と考えることもたくさんあります。

 

同じように思っている人も、きっと多いんじゃないかな、と。

 

「耐えることが美徳である」

そんな文化を感じますが、どうなんでしょうか。

 

他の皆も頑張っているから、自分も頑張らないといけない

 

 それが、今、あなたにとって「当たり前」なのだとしたら、

それは本当に、「当たり前」でしょうか?

 

僕は、この問いかけに、ずっとYESでした。

でも、それで自分をどんどん追い込んでしまい、

心が壊れたことがあります。

多くのものを失った後に、ようやくNOと言えるようになりました。

失う前に気付けたら良かったのですが・・・。

 

本当に辛い時、僕の気持ちを代弁してくれたこの本に、

涙が止まりませんでした。

 

「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由(ワケ)

「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由(ワケ)

 

 

小さい頃、こんなことも言われました。

ヨソはヨソ、ウチはウチ。

・・・たしかになー。